omiminomi’s diary

2014年出産後からの生理が精神的にも身体的にもきつくなり、ワンオペ育児なので生理に振り回されてる時間いらない!と月経コントロールをしているレポートです。

ミレーナ抜き、ピルへ移行

マーベロン1シート目残すところあと少しってタイミングで出してもらった婦人科へかかりました。
約一ヶ月飲んでみての変化

①初日だけ胸がムカムカ
排卵期のイライラ等なし
③3週目に入って食欲増・便秘になる
④3週目に入ってから微量の不正出血が続く(2017/4/6付)

ミレーナとの併用だったので、生理みたいに沢山の出血は一度もなく、また、休薬期を設ける予定ないので今後も生理は起こさないようにします。

楽度数で言えば圧倒的にミレーナですが、排卵期の狂人イライラ・感情不安定は断然にピルです。
避妊目的で入れてないので避妊率に関して責任持って書けません。すみません。

しかし診察の時、ドキドキしました。ミレーナ入れた時、出産時の一撃みたいな痛さがあったので抜く時も絶対に絶対に絶対に痛いと思って医師に
「痛いの嫌だからそのままって選択肢ありますか?」と聞いたものの
『意味ないから予定通り取りましょ』で終わられちゃいました。
内診台でスーハースーハー息をしながら先生の話なんて上の空。
医師『はい。取りまーす』
私「 \痛い!!!!/ (うわー今から本物くる~ヒィィィ)」
医師『終わりましたよ』
私「えっ?取れました??」
医師『取れました~ちょっと洗って診察室でお見せしますね』
と、呆気なくミレーナ生活終了。
小さい痛さめちゃくちゃ痛く感じ、骨盤骨折みたいな大きな痛さには気付かない私からすると、ミレーナは入れる時痛かったです。きっと皆さんは逆だと思うので、そんなに痛くないかと……断言出来なくてごめんなさい

ミレーナ抜いた後、ミレーナについている子宮内組織を利用して、ついでに子宮体ガン検査をしましょうと言われ、ついでならやってみよう。と快諾すると検査代が自費で、会計窓口で倒れそうになりました。
検査、高いよね。約5000円(›´♢`‹ )
あとピル代2500円←まあこれは知っていた金額なので驚きはしませんでしたが、海外じゃ500円とかそんな金額か~と思うと高く感じるマジックです。


で、今回までは病院から処方としてマーベロン28飲もうと思い、今回分は貰い、三日前に個人輸入業者にネット注文でマーベロン21を6箱¥2.700ーしました。
しかし業者からの注文確認mailで
「海外からの薬は一ヶ月分しか認められず~税関で返されたり~自分で税関通したり~」と、嘘だ(ʘ言ʘ╬)税関め!!ってのが来やがりました。
つまり6箱=6ヶ月分買っても残り5ヶ月分は弾かれるとの事
↑これは沖縄の厚労省に電話で確認しました
役人さん優しいから「海外製は信用ならんから、きちんと処方してもらってね」と、毎月2500円で買いなさいだってさ。海外だと500円とか(ʘ言ʘ╬)日本の安くして下さいな!!!
と言う訳で個人輸入はキャンセル

このブログの最初辺りの記事に
医師『ミレーナをTwitterで知った?それなら(ミレーナを知ったきっかけになるTwitter上の産婦人科医)先生の所で入れたらいいのに(PCカタカタ』
と言われたのを今回の受診の度に思い出してはムカついていましたので、子宮体ガン検査・血液検査結果聞いてから転院しようと思います。
今日は会計で
事務『全て自費。総額2万6000円です』
私「(顔真っ青・頭真っ白)に、二万ろろろ6000円でででですか?
?」
事務『ミレーナ取るだけで1万5000円~子宮体ガン検査5000円~』
私「(頭真っ白)はははは、はい。払います……」と、負けそうになりましたが、顔が納得してないのを見られ再度会計してくれるとの事。
するとミレーナは避妊目的でなく、治療として使用したから抜くのも治療の内に入り保険適応となり、ガックーーンと金額下がりました。
はぁビックリ
毎回ここの医師と事務員さん合わないな~と感じていての今日なのでもうサヨナラします。
マーベロンも保険適応じゃないって話すると医師は事務と相談してって言うし、もう意味わからん。

愚痴が長くなりましたが、今回までで私が思う理想の月経コントロール
"ミレーナ(デバイス)が更に進化し、PMSPMDDに対応"ですね。
今だと①ピルのみ②ミレーナ+精神安定剤しか選べない。※私みたいに排卵期が恐ろしくダメな場合
何で ミレーナ+ピル じゃダメなのかが腑に落ちないな。

閉経まであとどれくらいあるのか分からないけど、次々新しいコントロール方法が出来て体にも心にも財布にも痛手がない時代になりますように。