月経なんていらんのじゃ!

2014年出産後からの生理が精神的にも身体的にもきつくなり、ワンオペ育児なので生理に振り回されてる時間いらない!と月経コントロールをしているレポートです。

多分一年ちょいぶりの生理

ミレーナからピルに移行して早三ヶ月(かも)
興味本意から休薬期間設けて、生理を迎えました。
想像より面倒くさくはなかったのですが、やはり面倒なのは面倒。
ナプキン替えて替えて替えて替えて替えて~キィ
生理用ショーツ蒸れる蒸れる蒸れる蒸れる~キィ
この二点が嫌でしたね。
あと意外と言うか忘れていた生理痛を久し振りに味わいました。
私は出産前から鎮痛剤必須でしたが、産後必須レベルが上がりすぎてミレーナ入れたりになった訳なんですが、今回の生理痛は
『ん?何か腰のような子宮がありそうな場所が重い痛み。あっまさか生理痛…これだったか~』です
今までの痛みを10とすれば、2くらいだったので我慢出来はしますけど、頭痛と重なり、鎮痛剤飲みました。鎮痛剤飲んだのはその一回です。
しかし生理は長い
ひたすら長い
もう本当にしつこい長さ

やはりミレーナかな。
一度飲み忘れそうになり、それが大変なんだな。と。

でも久し振りに生理になると、改めて
『ピルやミレーナで月経管理(&避妊)出来るなら、娘が小学中学年か高学年で教えよう』と思いました。
月経は自身で管理するしないを決められ、更にどんな方法があるか、メリット・デメリットがあり、コストの事と生活スタイルに合わせてパズルみたいに組み合わせていけるんだよ。
娘がその時期を迎える頃にはピルが薬局で買えるくらいにはなっててほしいな(諦めの境地)

もう月経は面倒なのでやはり私はいりません
パートナーが見つかり、子供を望める時が来たら排卵がないと困るので、その時休むかな。